朝里川公園と遊歩道の桜病害調査と手当

2019年11月4日(月)午前9時から新光にお住まいの樹木医・豊田栄先生と一緒に、朝里川公園と遊歩道の桜の病害調査と手当を行いました。14名が参加。

 

 

最初に朝里川公園内の小公園に2002年最初に植樹した14本を点検。春には桜が咲いたのですが、7月に管理番号3番と4番のエゾヤマザクラが突然落葉、その後回りの樹々も同じ様に葉を枯らしてしまったため、胴枯病が蔓延したののかと心配していました。ここの木はまちづくりの会が最初に植樹をし、状態良く大きく育った桜だったので、会員も皆とても心配していました。

 

 

豊田先生に1本ずつ症状を見ていただいたところ、大半は今夏の猛暑で水枯れしたらしいとのこと。樹木は自衛策で葉を落としたので、来春はもしかしたら余り花はつかないかもしれないけれど、生きているので大丈夫です。全体的に体力が落ちているかもしれないので、木の根回り(幹から2メートル位先)にゆっくりと効く肥料を埋め込むことにしました。

ただ3番の木だけは胴枯病と診断され、手当は難しそうだとのお話でした。他の木が弱っていると病気が伝染することもあるので、この木は諦めることにしました。この小公園の桜の手当は、次回11月9日(土)に行います。

 

次に新光南会館側へ移動、遊歩道の259番エゾヤマザクラを点検。この木は3年前から花のあとすぐに落葉して元気がなく、今春はとうとう花が咲かなかったものです。先生も今シーズン観察を続けてくださっていましたが、幹や枝にこれといった病気の原因が見当たらないので、根頭がんしゅ病を疑って、今回みんなで、根回りを掘り返して見ることにしました。この木も17年前に植樹したものです。

 

 

皆で手分けして根回りを掘ってみると太い大きな根が、曲がりくねって現れました。もともと石だらけの土壌なので、根が石に阻まれては方向を替えて伸びたためでしょう。小公園で、施肥は2メートル先あたりと説明を受けた時は、随分遠いなぁと思いましたが、こうして根の張り方を観察すると2メートル以上あるのがわかります。

 

 

しかしながら、心配された根頭がんしゅ病は見つかりませんでした。それで出来るだけ石を取り除きながら埋め戻しました。先生は「原因は特定できませんでしたが、がんしゅ病ではありません。ただ水や養分を取り込む細い根が普通より少なく感じられたので、もう少し養生してやって、肥料も適時与えて様子を見てみましょう」と判断されました。

 

見本園内の記念碑の奥にある「紅豊」も、少しずつ弱ってきて花つきが悪いような気がしていたので見て頂きました。こちらは明らかに根が切断されて地表にむき出しになっている箇所がいくつかありました。「この木は丈夫なので、切断された根先からももう新しい根が生えてきています。根も切り口をきれいにしてトップジンを塗って、表土で覆ってやるといいですよ」と言いながら作業していた豊田先生が、突然その根を掘り出して無造作に引き抜いたのでびっくりしてみていたら「これはがんしゅ病かと思われます」と。直径10センチくらいのコブ状になった根がありました。「思わぬところで発見されましたね」と一同で観察。浅利先生作出の紅豊は見本園内のシンボルツリーなので、病気が見つかって手当できて何よりでした。

 

 

 

その後も、関山の根本にもがんしゅ病を見つけ切除、また文学碑近くのコヒガンに発生していたてんぐ巣病の枝も切除しました。

今回は植樹して17年の大きな木の点検でしたが、枝が混み合っていて、擦れたところから病原菌が入ったり、日当たりが悪くなって花つきが悪くなる可能性もある事が指摘されました。大きく育ったから安心というものではなく、ずっと気配りして管理する大切さがよくわかりました。

 


来年の課題として、背丈のある木の枝先のテングスや、不要な枝払いを、雪解け前の3月に(雪に埋まって手が届く時に)実施すること、花が終わってリバフェスで忙しくなる前の6月に施肥をすることを検討したいと考えています。

11時に雨が降り始めて作業終了しました。豊田先生ありがとうございました!

 

 

 


2019朝里川あじさいマラソン 大会記録

「2019朝里川あじさいマラソン」が9月29日(日)午前10時より朝里川公園で開催されました。今大会は「親子マラソン」としては5回目、名称を変えてから2回目となります。選手受付の9時ころに通り雨がありましたが、開会式にはほぼ上がり、コース状況にも支障なく、予定通りにスケジュールをこなすことが出来ました。

・大会記録(PDF書類)http://asari.cc/pdf/2019ajisai_run.pdf

 

 

開会式では、中川久也大会長(小樽・朝里のまちづくりの会)、岡崎利美審判長(市立桜町中学校)、太田信彦競技委員長(朝里TFC)から挨拶と注意事項の説明があり、10時15分に小学生1〜2年男女31名が元気にスタートしました。

 

 

競技は10種目で男女同時スタートを予定していましたが、小学校2〜3年と4〜5年の組はエントリー数が多かったので、安全を考慮し、男子と女子で1分差をつけてのスタートとしました。また小学校4〜5年の3キロコースは砂利道を回避するために折り返し地点を変更し、実測で3.2キロとなりました。

今大会の出場選手エントリーは、1キロ 小学1・2年(男24 名・女8名)2キロ 小学3・4年(男27名・女18名)3.2キロ 小学5・6年(男21名・女16名)4キロ 中学・一般(男18名・女8名)2キロ 親子(小学1・2年21組、3・4年24組)合計 185組 230名となっており、開催当日の出走前の棄権が11組ありました。

 

 

また未就学児対象の20メートルかけっこ競技にも32名が参加しました。

 

 

最終種目の親子マラソンは、児童と保護者が2キロを一緒に走り、手をつないでゴールします。43組86名が一斉にスタートするのは壮観で、家族からの声援もひときわ大きく盛り上がります。全員が完走し、つないだ手を大きく上げたり、Vサインと笑顔でゴールする様子はとても感動的でした。

 

 

12時からは選手と家族、大会のボランティアスタッフ全員でカレーライスの昼食会。すっかり雨も上がり、用意した450食を完食しました。カレーは前日に野菜の下煮を施して、当日会場で大鍋9つ分を仕上げます。年々参加者が増えて、今年は450食の炊き出しになりましたが、調理スタッフの手際もよく、とても美味しくいただきました。

 

 

12時30分から各種目3位までの表彰式が行われ、賞状と入賞盾、お菓子の詰め合わせなどの副賞が贈られました。親子マラソンの1位には令和元年の新米5キロが進呈されました。また一般男子の部で65才以上の最速記録者が特別賞で表彰されました。

 

 

大会運営事務局長の永井邦雄(朝里のまちづくりの会)の挨拶で、予定通り13時に閉会。事故や怪我もなく、決審・記録も滞りなくスムーズに行われ、充実感ある楽しい大会になりました。

尚、会場内には朝里小学校3年生による「朝里川をきれいにしよう」のメッセージボードも掲示されました。

 

 

今大会の主催となったマラソン運営会は地域の16団体で組織され、当日は145名がボランティアスタッフとして参加しました。全員がそれぞれの担当と仕事内容をよく理解して、素晴らしい活躍でした。準備から後片付けまでご協力いただいた皆様に心から御礼申し上げます。また参加賞や日帰り温泉割引などでご協賛いただいた各社にも御礼申し上げます。

 

2019朝里川あじさいマラソン

主   催 マラソン運営会
運営事務局 小樽・朝里のまちづくりの会
後   援 小樽市、小樽市教育委員会
助   成 朝里まち育て「結」助成事業
協   力 北後志地区郵便局長会
協   賛 朝里川温泉組合、北海道信用金庫朝里支店
      ホクレンショップ foodfarm 朝里店
      朝里郵便局、北海道新聞中販売所

運営会参加団体
新光東町会、新光東コスモス会、朝里町会、新光南町会、

新光南友愛の会、新光西町会、ベイビュータウン町会、

朝里TFC、桜町中学校、朝里中学校、民生児童委員、

北後志地区郵便局長会、朝里郵便局、

北海道信用金庫朝里支店、居住在宅支援 この葉、

小樽・朝里のまちづくりの会

 

・大会記録(PDF書類)http://asari.cc/pdf/2019ajisai_run.pdf

 

 

 

 

 

 


まちづくりセミナー in 朝里を開催しました。

8月28日(水)午後2時より中サロンにて「まちづくりセミナー in 朝里/観光カリスマ吉川真嗣氏に町おこしの秘訣を聞く」を開催しました。新潟県村上市で町おこし活動を推進する吉川さんは、帯広での「北海道ガーデン街道10周年記念フォーラム」出席後に小樽に立ち寄られ、セミナーの機会を設けてくださいました。朝里のまちづくりセミナーでは、2016年3月に吉川美貴氏をお招きした経緯もあり、今回はご主人の登壇とあってか、60名が聴講する大盛況となりました。

 

村上市の町並み保存からスタートして、「町家の人形さまめぐり」「屏風まつり」「黒塀一枚千円運動」「町屋再生プロジェクト」「にいがた庭園街道」などに取り組んできた20年間を、スライドと共に紹介。予定していた90分の講演は2時間となり、熱のこもったお話に、参加者も勇気をいただくような思いで、耳を傾けていました。

 

「皆で頑張りましょうと言っているうちは何も始まらない。自分がやるしかない。その成果を示してはじめて、まわりが動き出す」の言葉が、とても印象的でした。

 

▲ 満席となったセミナーの様子。

 

 

▲ 2019年8月30日付けの北海道新聞朝刊・小樽後志版

 

 

吉川さんが携わる町おこしプロジェクトの紹介

「村上のまちづくり」http://www.k-shinji.info/index.html

 


2019朝里川あじさいマラソン大会参加者募集

 

「2019朝里川あじさいマラソン大会」の参加者を募集しています!

申し込み用紙はリンク先からダウンロードできます。

 

・大会案内リーフレット PDFファイル(4ページ/2.3MB)

http://asari.cc/pdf/2019oyakoall.pdf

 

・申込用紙のみ PDFファイル(1ページ/320KB)

http://asari.cc/pdf/2019oyakosheet.pdf

 

応募者は申込用紙に参加費を添えて、小樽・朝里のまちづくりの会事務局(小樽市新光4-1-16 北海道新聞中販売所)へ、9月10日(火)までにお申し込み下さい。領収書と大会申込み完了証をお渡しします。大会当日のエントリーや参加費の納入は出来ません。

 

参加申し込み後のキャンセルによる返金はしません。締切後のキャンセルについては、大会当日会場受付での参加賞の配布、もしくは10月1日から10月5日の期間、道新中販売所での参加賞のお渡しで対応します。

 

名称  2019朝里川あじさいマラソン大会
日時  2019年9月29日(日)午前9時受付/10時開会式
場所  朝里川公園・自由広場集合(小樽市新光1丁目)

 

【 競 技 種 目 】(全10種目・男女同時スタート)
1km 小学校 1〜2年生 男子・女子
2km 小学校 3〜4年生 男子・女子
3km 小学校 5〜6年生 男子・女子
4km 中学生以上一般 男子・女子
2km 親子 小学1〜2年、3〜4年の2種目
●各種目とも第1位から3位までを表彰します。

 

【参加費】

小学生 400円、中学・高校生 600円、一般 900円
親子種目は 親子で800円


主催  マラソン運営会
運営事務局  小樽・朝里のまちづくりの会
後援  小樽市、小樽市教育委員会
助成  朝里まち育て「結」助成事業

 

お問い合わせ 小樽・朝里のまちづくりの会事務局

小樽市新光4丁目1番16号

北海道新聞中販売所内

電話 0134−51−2121

(平日は午前9時から午後7時、日祝は午前9時から正午まで営業)

 

・小雨の場合、マラソン大会は実施します。

・オフロードレースのため、大雨や暴風で開催が困難な場合は大会を中止します。開催日の順延はありません。大会中止の場合は、前日(9月28日)の午後4時までに朝里川公園と北海道新聞中販売所玄関に中止の掲示をします。

・悪天候によるマラソン大会中止時の、参加費の払い戻しはありません。

・中止の場合は10月1日(火)から10月5日(土)までの期間、北海道新聞中販売所にて「大会受付完了証」と引き換えで「参加賞」を配布しますのでご利用ください。

 


第10回リバーサイドフェスティバル&第20回朝里川花火大会・無事終了

7月31日、8月1日の両日とも好天に恵まれ、事故もなく、イベントを行うことができました。

ご来場の皆様、ご協力いただいたボランティアスタッフの皆様、また花火大会への協賛金・募金でご協力下さった皆様、有難うございました。

今年は特にイベント終了後の後片付けが大変スムーズでした。これは来場された皆様の、花火大会終了後の後片付け(ゴミ分別やテントの横幕張り等)へのご理解と、ボランティアの協力があってのことです。連日の猛暑で準備段階からスタッフの疲労もピークでしたが、午後9時45分には後片付けを終えることができたことが、翌日以降の体力回復につながったと感じます。重ねて御礼申し上げます。

 

朝里川花火大会は、朝里のまちづくりの会20周年を祝うような、盛大な打ち上げになりました。地域の皆様からも「立派な花火だったね」と声をかけていただき、感無量です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

▲7月31日の朝里中学校&桜町中学校ブラスバンドと叶やよいさんの共演

 

 

▲小樽明峰高校の和太鼓演奏

 

▲小樽朝里クラッセホテルさんのYOUTUBEチェンネルから、朝里川花火大会ダイジェスト

 

 

 

 


<< | 2/40PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

categories

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM