2020年5月上旬 春の朝里川遊歩道(エゾヤマザクラの頃)

2020年は新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、春のお花見会などが中止になりました。例年でしたら樹木医の先生方と桜並木のフィールドワークを行っていたところですが、それも叶わず、とても残念でした。

それでも今年の桜は花つきもよく、散歩で歩く私達の目を大いに楽しませてくれました。

 

エゾヤマザクラがほころび始めたのは4月末。そこから日を追って遊歩道の桜(5/2〜5/7)をご紹介します。

 

▲5月2日のエゾヤマザクラ(大山桜)

 

▲「千島桜」も早咲きです。この品種はエゾヤマより数日早く開花します。(5/2)

 

▲5月3日の朝里川遊歩道・百想園側から上流へ連なるエゾヤマザクラ並木

 

▲5月4日、朝里川公園内の小公園のエゾヤマザクラ

 

▲5月4日、朝里川公園清流橋付近

 

▲上朝里橋側の朝里川遊歩道入口看板(5/4)

 

▲上朝里橋と高速道高架下の間のエゾヤマザクラ並木(5/4)

 

▲高速道路と新光大橋の間、濃い赤紫の花をつけるエゾヤマザクラ(5/4)

 

▲新光南会館側・ながら公園付近の遊歩道(5/4)

 

▲5月7日。新光大橋から上流を撮影。朝里川と遊歩道の桜並木。

 

▲高架下のエゾヤマザクラ、手前の白と奥の紅の揃い咲き。(5/7)

 

▲あじさい公園付近、川沿いに石井有人文学碑のシルエット(5/7)

 

▲エゾヤマザクラに替わって存在感を出す「小彼岸」桜(5/7)

 

▲新光南会館側の「染井吉野」(5/7)

 

 

 

 


太平山奥の院盤石のしめ縄張替えと調査試掘

2020年5月3日(日)午前10時から、国道5号線朝里橋の下に位置する太平山・奥の院の盤石のしめ縄張替えを行いました。朝里のまちづくり会員と朝里町会女性部、そして小樽市の観光振興室から日本遺産担当の田中洋之主幹も加わっての19名が参加。森建丸宮司が祈願祭を執り行いました。

 

 

奥の院のしめ縄張替えをまちづくりの会で行うようになって10年ほどになりますが、石の周りに落ち葉や土砂などが堆積して、小さくなったような感じがします。それで実際にはどのくらいの大きさなのか、調べてみたいと「朝里遺産部会」が提案し小樽市に問い合わせたところ、このあたりにはアイヌチャシが点在するので、むやみに掘らないようにとの注意があり、この日は市職員立ち会いでの調査試掘となりました。

 

 

朝里川を背にして奥の院の石の左右2箇所と、正面1箇所を試掘しました。石は1メートル近く埋まっていて、上流から下流に向けての幅が4メートル80センチ、奥行きで4メートル、高さはおそらく2メートルはありそうでした。上流側には川から流れてきた大きな石が多く。正面と川下側は川砂を含む堆積層が見られました。

 

 

朝里川河口の上には線路と国道が架かっていますが、その線路脇に太平山碑が祀られた祠があります。今日はそこも見学させていただきました。

 

▲太平山碑の祀られた祠。

 

▲朝里川河口から上流方向。青い橋脚の国道(朝里橋)の向こう、緑の茂みあたりが奥の院。

 

▲朝里川河口にかかるJR線路。

 

▲札幌行きのJR車両。車窓から見る海岸線は圧巻です。

 

 

 


百想園の通路改修工事

4月24日(金)午前9時から小樽・朝里のまちづくりの会の会員19名の参加で、百想園の改修工事を行いました。

 

 

前回4月13日に通路の草と石を除去した後、16日に安藤建設さんが通路に砂利を入れ、その日のうちに花部会の男性会員が防草シート(2m幅・120メートル)を敷き、さらに目の細かい敷き土(石粉)をシートの上に10センチほどの厚さで入れました。また20日には花壇と通路の間にコンクリートブロックを設置。見違えるようにきれいになりました。

 

▲4月16日の作業翌日の百想園。まだブロックが置かれていません。

 

▲敷き土の下に入れた防草シートです。これで除草作業が少し楽になります。

 

 

今日は花壇の中の雑草を取り、培養土に桜町の大高酵素さんから提供いただいたおがくずを混ぜ込みながらアジサイや桜の根本にすき込む作業を2時間半。

 

 

通路の敷き土は、百想園のとなりにある新光南会館のゲートボール場と同じもので、最初はふかふかしていましたが、数日雨(雪)が降ったおかげで、徐々に締まって、一輪車のタイヤも埋まることなく、歩きやすくなりました。1年くらいすれば、水はけの良いグラウンドのようになるそうです。施工責任者の成澤事務局長がせっせとお手製のレーキで通路の表面を均していました。

今日は天気が良かったので、併せて遊歩道ベンチのペンキ塗りも、会員の井畑さんが行いました。

 

▲レーキを手にしているのが成澤事務局長です。

 

 


小樽・朝里のまちづくりの会 2020年活動予定

小樽・朝里のまちづくりの会の近況です。

 

当会の定期総会は3月に予定されておりましたが、新型コロナウィルス感染予防対策のため、4月延期を経て、今年度の開催を中止することになりました。

 

また、例年5月に実施していた、災害時炊き出し訓練、桜セミナーと花見の会も、中止が決定しています。

 

夏のイベントであるリバーサイドフェスティバルと朝里川花火大会、秋に行っている朝里川あじさいマラソンにつきましても、今年度は中止の方向で調整中で、5月20日の定例会にて中止の可否を決定いたします。

 

屋内における会議集会はしばらく自粛いたしますが、朝里川遊歩道と百想園(見本園)、道々1号線植樹桝の花植え活動等の屋外作業は、植物の維持管理の必要上、これまで通りに継続して実施いたします。体調に問題ない方は、マスクや手袋等をご用意の上、引き続きご協力頂きたくお願いいたします。屋外作業も人手が多ければ広範囲を短時間で作業することが出来、個人の負担が減ります。御理解の上、ご参加いただければ幸いです。

 

以下、4月から5月にかけての屋外作業予定です。雨天中止です。

【朝里川遊歩道と百想園の冬囲い外し】4月13日(月)午前9時 百想園前集合

【奥の院しめ縄交換】5月3日(日)午前10時 国道5号線朝里橋集合

【植樹桝土起こし、施肥石灰散布作業】5月13日(水)午前9時 中サロン駐車場集合

【桜幼木とアジサイ苗の移植作業】5月16日(土)午前9時 中サロン駐車場集合

【植樹桝花苗入荷と仕分け作業】5月23日(土)午前9時 中サロン駐車場集合

【道々1号線植樹桝花植作業】5月24日(日)午前8時 朝里郵便局駐車場集合

【朝里十字街花壇花植作業】5月31日(日)午前8時 中サロン駐車場集合

 

今年度は新光南会館うらの「百想園」(アジサイ・桜見本園)内歩道の除草対策として、シーズンはじめに除草シートと細かい砂利を敷き詰める工事を行います。これによって草刈り作業を軽減し、通路が歩きやすくなり、車いす等の利用も可能になります。工事期間は4月中旬から下旬までを予定しております。工事の進捗状況は当ブログでもご報告してまいります。

 

朝里川遊歩道と百想園の整備、道々1号線植樹桝と朝里十字街花壇の花植活動など、まちづくりの会の活動資金は、リバーサイドフェスティバルの売店収益が主な財源です。今年度、そのイベントが中止になることは、会の運営にも大変厳しいものですが、なんとか予算を組み直し、会員の年会費と協力を得ながら、維持管理をしていく所存です。

 

高齢者が多い当会ですので、この新型コロナウィルスの影響は、これからの活動での人手不足に直結すると危惧しております。今年度中止するイベントが、来年復活できるかは、会員の参加協力があってのことです。まちづくりの会への新規参加は、いつでも歓迎しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。メールは、info@asari.cc です。よろしくお願いいたします。

 

4月下旬には朝里川遊歩道の桜が咲くのを今は心待ちにしています。(画像は2019年撮影です)

 

 

 

 

 

 

 


第10回朝里十字街雪まつり開催(第2日目)

雪まつり2日目です。快晴!

会場では様々なゲームや競技が行われます。

 

▲この日はおたる水族館のペンタくんが来場。演奏会で朝里温泉に滞在中のヴィオラ奏者・大島亮さんとピアニストの草冬香さんもステージに!朝里ではおなじみのお二人です。

 

▲綱引きはメインイベント!

 

▲長いロープで力も入ります

 

▲子供は何度でも飽きずに階段登りますね〜。

 

▲赤と青のカード、たくさんめくったほうが勝ちです。

 

 


<< | 2/43PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM