2020年5月 春の百想園

4月に百想園内の通路の改修工事を行い、5月は花壇の手入れや花の植え込みを行ってきました。

百想園の中にある桜は、エゾヤマザクラ、紅豊、関山の順に見事な花をつけました。

桜見本園としてはまだ3年目〜5年目の木が多いのですが、それぞれに花を観察することが出来ました。

嬉しかったことは、2015年に樹木医の金田正弘先生から寄贈された「大漁桜」が、たくさん花をつけたこと。この品種は寒緋桜系で、金田先生がお世話にしている宏楽園に2本ありますが、道央圏ではあまり育たないそうで、百想園で開花したことをとても喜んでくださいました。これからも大切に育てます。

 

※5月12日 追記

開花したと報告した「大漁桜」ですが、過去の記録をあたっていたところ、2017年に購入した「陽光」という品種がリストからもれていました。同じ寒緋桜系統なので花姿が似ています。「大漁桜」は現時点ではまだ未開花として3本が育成中と訂正します。

 

▲5月5日の百想園全景。エゾヤマザクラは5月1日から咲き始めました。

 

▲桜の乙女像の背景にエゾヤマザクラと紅豊(5/5)

 

▲新光南会館側のゲートボール場横に咲く紅豊ごしに(5/5)

 

▲エゾヤマザクラ(大山桜)と20周年記念碑

 

▲紅豊3本が満開(5/9)

 

▲寒緋桜とアマギヨシノの組み合わせによる園芸品種「陽光」(撮影は5/13)

 

▲花期が長く楽しめる「八重山古志」(5/13)

 

▲「菊枝垂」(5/13)

 

▲今年は早く咲き始めた「天の川」(5/13)

※天の川は5/3に根頭癌腫を治療済み

 

▲「雅」(5/13)

 

▲「御殿場桜」(5/13)

 

▲「関山」百想園内の関山は遊歩道より早く満開に(5/15)

 

▲「福禄寿」(5/15)

 

▲「楊貴妃」(5/15)

 

▲「普賢象」(5/18)

 

▲百想園で一番最後に咲くのは「兼六園菊桜」(5/18)

 

▲20周年記念碑の前にアジサイとマリーゴールド、ベコニアを植えました。(5/23)

 

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM