第15回ゆらぎの里ヴィオラマスタークラス グランドフィナーレ!

2004年の第1回から2010年の第6回までを朝里のまちづくりの会が主催で行った「ゆらぎの里ヴィオラマスタークラス」が、2019年1月の第15回で最終回となりました。まちづくりの会は2011年以降は後援となりましたが、新年会、サロンコンサート、交歓会などで長く交流を深めてきました。

 

ヴィオラマスタークラスは年々受講希望者が増え、国際色豊かになり、その数は延べ180人以上。講師の今井信子先生の他に、バッハ・スペシャリストの大槻晃士さん、今井先生の片腕としてレッスンも行うアシスタントとして、ファイト・ヘルテンシュタインさん、大島亮さん、山本由美子さんが加わり、ピアノも草冬香さんとアシスタントピアニストの3人体制で、さらにゲストのプロ奏者が常に5名以上も世界中から駆けつけて、小樽の演奏会を盛り上げてきました。

 

2019年1月14日(月)に、小樽市民センター・マリンホールで行われた最終公演は、モーツアルトの歌劇「ドン・ジョヴァンニ」を小早川麻美子さんが器楽アンサンブルに編曲。マスタークラス卒業生も含むヴィオラ奏者40名と、その他の楽器が12名という大編成のオーケストラに、丸山和彰さん、田中優希子さんのパントマイムで上演するという、前代未聞の、そして小樽だけの特別な演奏会になりました。満員のお客様からの大きな拍手に包まれて、グランドフィナーレは大成功でした。

 

15年の節目で一旦区切りをつけたマスタークラスですが、今後も今井信子さんとのご縁は続き、小樽から巣立った演奏家たちとの共演の機会も継続させていくことになるようです。

 

グランドフィナーレ《ドン・ジョヴァンニ》終演後の集合写真!

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月15日北海道新聞朝刊小樽版に掲載されました。ありがとうござます。

 

 

※ゆらぎの里ヴィオラマスタークラス ホームページ http://vmc-otaru.info/index.html

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM