朝里のまちづくりの会20周年記念碑建立

6月2日は小樽・朝里のまちづくりの会の「20周年記念碑除幕式」でした。併せて災害時炊き出し訓練と大昼食会も行いました。
参加者は総勢130名で、晴天の下、9時から炊き出し調理、10時から除幕式、11時から昼食会を予定通り実施。松前公園桜守の浅利先生、彫刻家の鈴木先生、そして小樽市長や地域のみなさんと一緒に、ジンギスカンをする楽しい一日になりました。

 

朝里川遊歩道近くの「桜・アジサイ見本園」の中に建立した記念碑《あさりの碑》は、小樽在住の彫刻家・鈴木吾郎氏のデザインで、桜の枝を手にした乙女像が置かれています。建立経費には、まちづくりの会の20周年記念碑積立金と、会員からの寄付金が充てられています。

 

 

人類の未来のために
 優しさは一番いい
 命を育てる知恵が
 無限に在るからいい

 

浅利政俊先生から寄せられたメッセージです。

 

 

For the sake of our future planet,

kindness with solicitude

is best thing to generate greater wisdom

in raising all living organisms.

 

English translation message by Mr. Kurata Hiromichi

 

記念碑の裏側には倉田浩道氏による英文メッセージもあります。

 

 

桜は終わっていますが、新緑が眩しい、好天で何よりでした。

 

除幕式。地元の花火会社タイリンさんが、除幕と同時に花火を上げて下さる粋なはからいもあって、感動的でした。

 

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、テーブル、食べ物、室内

炊き出し訓練は1時間ですべて完了!120食分が用意されました。

 

調理は新光南会館内で実施、ジンギスカンの準備は新光南町会女性部です。

 

新光東町会と新光東コスモス会と民生委員が豚汁の担当。

 

朝里町会と新光西町会の女性部がおにぎり担当。

 

レスキューキッチンで豚汁の炊き出しもあります。

 

御来賓の皆様と記念撮影。遠くは東京からも!ご来場ありがとうございました。

 

地域の町会、高齢者クラブの皆さん、来賓のみなさんと、まちづくり会員とで、炊き出しの豚汁、オニギリ、ジンギスカンをいただきました。壮観!

 

鈴木吾郎先生(左)と浅利政俊先生とジンギスカン!

 

6月3日の北海道新聞朝刊小樽面でご紹介いただきました。ありがとうございました!

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM