朝里十字街雪まつり実行委員会の報告会

第7回朝里十字街雪まつり実行委員会の報告会が、2月21日(火)午後6時より湯の花朝里殿にて行われ、地域の町会・団体から過去最高の77名が参加しました。伊藤昌吾実行委員長は「地域と親子の絆を一層深めて雪まつりは成功裏に終わりました。今後も発展と持続可能なイベントにしたい」と挨拶、永井邦雄事務局長が会計報告を行い、会計監査役の宮本義徳新光西町会長が乾杯の発声をして懇親会へ。テーブルごとの代表によるジャンケン大会や、ビンゴゲームも和やかに、寒中作業の苦労も忘れる温かなひとときを過ごしました。
小樽信用金庫朝里支店の鎌田祐輔さんは「これほど町会同士が仲良く協力して活動するのを他では見たことがないですね。朝里地域は本当に元気が良いと感じます」と感心しきり。長澤恵美子新光南町会長の「これからも皆で楽しく参加していきましょう」との挨拶に満場の拍手で閉会となりました。

 

▲伊藤昌吾実行委員長挨拶

 

▲宮本義徳会計監査役の乾杯の挨拶

 

▲たくさんの参加者で賑わいました。お疲れ様でした。

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM