朝里十字街雪まつり会場オブジェ制作中!

2月7日と8日に開催される「第5回朝里十字街雪まつり」にむけて、会場の雪のオブジェと滑り台の製作が実行委員会のメンバーによって進められています。

1月31日(土)と2月1日(日)は、午前9時から12時まで、地域の5町会、まちづくりの会、まちづくりセンターを作る会による実行委員会に加えて、朝里郵便局と北後志連絡会(14郵便局)からも協力があり、50人以上の参加者で作業が行われます。


道道1号線と国道の交差点になる角地には、「天国の階段」のイメージしたメインステージを、朝里にまちづくりセンターをつくる会と郵便局チームが製作。塩ビパイプを使っての雪柱もたくさん用意されています。


朝里町会、新光西町会、ベイビュータウン町会チームは、「アナと雪の女王」の人気キャラクター「オラフ」を製作。小さな滑り台もあります。



新光東町会と新光南町会チームは、今年の干支の「未の親子」を製作。昨年大好評だった乗馬ならぬ「乗羊」体験が出来るようです。


朝里のまちづくりの会は国道側に「アサリ」文字のシンボルオブジェ。会場側に回ると「機関車トーマス」が現れます。



ピラミッドのような大きな階段を登りつめると、子供たちに大人気の滑り台。左右にスロープが2つ出来る予定です。イベント当日は米袋を使った簡易ソリもたくさん用意しますので、手ぶらで遊びに来ても楽しめますよ。



イベント会場ではうどん、おしるこ、ホットドリンクを販売します。また歌謡ショーや宝さがしゲーム、玉入れゲームもあって小さいお子さんも参加できますから、ぜひ遊びに行きて下さい。

 


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM