朝里川遊歩道冬囲い(桜並木のネズミ食害対策)

 朝里川遊歩道の冬囲い作業が、11月5日(水)、6日(木)の2日間にわたって行われました。前日の4日は猛烈な風と寒さの中、道道一号線植樹枡の冬支度もあったのですが、この両日は小春日和となって作業も快調に進みました。
 アジサイ公園周辺のベンチを片付けた後は、桜並木の根本にネズミ除けのビニール巻き作業があります。根元周辺の草を除けて、ビニールを巻きつけ紐で縛って行くのですが、300本の並木ですから大変な手作業です。もちろん雪解け後にはビニールを取り外す仕事もあります。
 それで今年は試験的に15本ほどに、硬質ポリエチレン製の暗渠パイプを取り付けてみました。これは銭函の東洋化工さんからサンプルをいただいたものですが、カッターで簡単に加工ができ、通気性もあるので、通年取り付けたままに出来るのではないかと期待しています。本来は土の中に埋めて使用するパイプなので、どの程度の耐久性があるかも含め、ネズミの食害対策に有効かどうかをこれから検証していきたいと思います。


ビニールを巻いての冬囲い作業


暗渠パイプを取り付けてみたもの。



 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM