活動の模様を写真と記事で紹介します。
ブログを活用して、より読みやすいものにしてみました。
コメント、トラックバックなどたくさんお寄せ下さい。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
カンジキ遠足のご案内
朝里のまちづくりの会・フットパス構想部会主催 カンジキ遠足のご案内

朝里のまちづくりの会では、朝里地域のありのままの自然や風景を楽しみながら歩く「フットパス」活動を、年間5〜6回実施しています。雪のある時期はカンジキ遠足、春は山菜、秋はキノコなどの自然観察会を、朝里川遊歩道、旧軍用道路、カムイチカッポ(朝里川温泉)周辺で実施しています。

会員ではなくても、事前にお申込みいただくことで一般の参加も受け付けております。
参加希望者は締切日までに、保険加入手続きの為、参加者氏名、住所、生年月日及び電話番号を、フットパス部会長 林東洋さん(電話090−9510−0701)へ連絡して下さい。参加費は保険料として毎回1名につき100円となっております。お気軽にご参加下さい。

2015年(前期)スケジュール

1)3月14日(土) 午前 8:30 旧張碓橋集合
    タイトル『小樽内山、石倉天狗山縦走』
    コース 旧張碓橋〜小樽内山〜昼食〜石倉山〜石天〜採石場〜軍用道路〜旧張碓橋    
    参加締切 3月11日(水)

2)4月11日(土) 午前 9:00 朝里十字街集合
    タイトル『朝里川遊歩道 冬のカンジキ遠足』
    コース 朝里橋〜遊歩道〜文治橋〜クラッセホテル
    参加締切 4月8日(水)

3)4月25日(土) 午前 9:00 クラッセホテル駐車場集合
    タイトル『ミズバショウ観賞カンジキ遠足』
    コース クラッセホテル〜石切山〜クラッセホテル
    参加締切 4月22日(水)

4)5月11日(月) 午前 9:00 朝里十字街集合
    タイトル『朝里川遊歩道 春の花見遠足』
    コース 朝里橋〜遊歩道〜文治橋〜クラッセホテル
    参加締切 5月7日(木)


 
フットパス(朝里川遊歩道散策会)のご案内
朝里のまちづくりの会では、朝里地域のありのままの自然や風景を楽しみながら歩く「フットパス」活動を、年間5〜6回実施しています。雪のある時期はカンジキ遠足、春は山菜、秋はキノコなどの自然観察会を、朝里川遊歩道、旧軍用道路、カムイチカッポ(朝里川温泉)周辺で実施しています。

会員ではなくても、事前にお申込みいただくことで一般の参加も受け付けております。
参加希望者は締切日までに、保険加入手続きの為、参加者氏名、住所、生年月日及び電話番号を、フットパス部会長 林東洋さん(電話090−9510−0701)へ連絡して下さい。参加費は保険料として毎回1名につき100円〜200円となっております。お気軽にご参加下さい。

1)朝里川遊歩道カンジキ遠足 
3月30日(日) 午前9時 朝里十字街集合〜 12時頃 朝里クラッセホテル解散
※申し込み締め切り 3月26日(水)

2)ミズバショウ鑑賞カンジキ遠足
4月19日(土) 午前9時 朝里クラッセホテル駐車場集合〜 12時頃 同ホテル解散
※申し込み締め切り 4月16日(水)

3)朝里川遊歩道・春の自然観察会
5月11日(日) 午前9時 朝里十字街集合〜 12時頃 朝里クラッセホテル解散
※申し込み締め切り 5月7日(水)

4)朝里川遊歩道・夏の自然観察会
6月21日(土) 午前9時 朝里十字街集合〜 12時頃 朝里クラッセホテル解散
※申し込み締め切り 6月18日(水)

5)朝里川遊歩道・秋の自然観察会
9月23日(火) 午前9時 朝里十字街集合〜 12時頃 朝里クラッセホテル解散
※申し込み締め切り 9月18日(木)

6)朝里川遊歩道・冬の自然観察会
12月7日(日) 午前9時 朝里十字街集合〜 12時頃 朝里クラッセホテル解散
※申し込み締め切り 12月3日(水)

1)〜 6)の申し込みは、林 東洋(はやし・とうよう)まで。
電話 090−9510−0701
メール hayasitoyo@snow.plala.or.jp


 
かんじき散策会報告
 小樽・朝里のまちづくりの会の「フットパス構想部会」の呼びかけで「ミズバショウ観賞散策会」が4月14日午前9時から、朝里クラッセホテルの裏山にあたる「カムイチカッポの森」で行われました。

 参加者は同会会員の他に一般参加者も加わっての29名。午前9時にクラッセホテル駐車場を出発、カムイチカッポ〜なみだ川源流域〜ヒグマ生息域散策〜ミズバショウ観賞のコースを3時間かけて、かんじきやスノーシューを履いて散策しました。

 例年よりも残雪が多く、水芭蕉の花もまだ咲き始めという感じでしたが、天候に恵まれて楽しい時間を過ごしました。

※「フットパス構想部会」ではこの他に、3/24に軍用道路散策会、3/30に朝里川遊歩道散策会を実施しています。


カムイチカッポ 小休止


カムイチカッポ 記念写真

熊の足跡があり、生息域の雑木林、ミズナラ、ヤチダモ、シナノキ、ハンノキなど。後方の白い山は、小樽内山(標高673m)あの山を越えると張碓に出る。


遅い春の訪れ、わずかに咲き始めたミズバショウ


今年は、まだ大量の残雪、北国の春を待つ観賞会となりました。


観賞する参加者たち
フットパス部会行事 散策会のご案内
■03/30【イベント】 新遊歩道かんじき散策会《フットパス部会行事》
 日時・場所 3月30日(土)午前9時 朝里十字街集合〜 解散 朝里クラッセホテル
 参加費 100円 
 ※参加者はフットパス部会長 林東洋(090−951−00701)まで連絡お願いします。


■04/14【イベント】新水芭蕉鑑賞散策会(カムイチカッポ)《フットパス部会行事》
 日時 4月14日(日)午前9時集合
 集合場所 朝里クラッセホテル駐車場〜 解散 朝里クラッセホテル
 参加費 100円  ※申込される方は、保険加入手続きの為、参加者氏名、住所、生年月日及び連絡先を、フットパス部会長 林東洋(090−951−00701)まで連絡お願いします。
673高地の縦走の報告
朝里のまちづくり会員で、フットパス構想部会の林東洋さんからの投稿です。
3/8に会員を含む21名の参加で軍用道路のカンジキ遠足を実施。
3/29にも張碓橋〜軍用道路〜石倉山〜送電線〜673高地小樽内山〜
ムラサキヤシオ〜ミズバショウ〜カムイチカッポ〜ホタルン公園を縦走されたそうです。

以下メールから・・・

先日は、673高地の遠足にご参加いただき誠にありがとうございます。
私の感想としては札樽地域の海山の眺望が利く最高の地点かと思いました。
近くには軍用道路など歴史遺産も多く、広域林道の開発、整備を行えば朝里温泉や森林浴、花見などと併せ、名勝地として小樽の観光に寄与すると思います。
この山の名称は、国土地理院で定めておりません。
私は「小樽内山」と名付けました。皆様にも考えていただき決定しだい地理院に届け、今後のPR活動に活用していきたいと思います。
私の撮影したものしか添付しませんが、参加者の写真が集まりしだい追送信します。
なお、私のブログにも掲載しましたので、HPのindxから入って見てください。

http://ameblo.jp/matiko884 林さんのブログです。

石狩湾

春香町

小樽市街と日本海

銭函天狗山