第10回朝里十字街雪まつり

第10回朝里十字街雪まつりを下記の日程で開催します。

 

 

2020年2月8日(土)と9日(日) 午前11時から午後1時

 ※吹雪等の荒天の際は中止、順延はありません。
開催場所 朝里十字街広場
 ※国道5号線と道道1号線が交わる朝里十字街の、小樽市消防署朝里出張所横の広場です。

 

2月8日(土)プログラム
11:00 開会式/雪像オブジェ紹介
11:20 子供宝さがし(小学3年以下)
11:40 ぶんちゃんと朝里十字郎博士の
     クイズで遊ぼう(小学生以下)
12:10 叶やよい(里々)歌謡ステージ
12:40 雪中運動会・親子玉入れゲーム

   ※各競技・ゲームの15分前に会場にお集まり下さい

2月9日(日)プログラム
11:00 開会式
11:05 子供宝さがし(小学3年以下)
11:20 雪中運動会・カード合わせゲーム(小学生)
11:40 ペンタくんとクイズで遊ぼう(小学生以下)
12:10 雪中運動会・親子そり競走
12:25 雪中運動会・せんべい食い競走
12:40 親子綱引き大会
   ※各競技・ゲームの15分前に会場にお集まり下さい

 

会場内では、そば・うどん・おでん・おしるこ・ホットドリンクも販売されます。

小学生を中心に親子で楽しめるゲームをたくさん用意します。参加賞もありますので、ぜひご来場下さい。

主 催:朝里十字街雪まつり実行委員会
問合せ:実行委員会事務局(0134‐51‐2121)
朝里町会/新光西町会/新光東町会/新光南町会/ベイビュータウン町会
朝里にまちづくりセンターを創る会/朝里川温泉町会/朝里ヶ丘町内会
北後志地区郵便局長会/北海道信用金庫朝里支店/朝里地区少年を守る会
朝里中学校生徒会/朝里小学校5年生/小樽・朝里のまちづくりの会

 

雪まつり実行委員会は、2019年12月13日と2020年1月16日に実行委員会を開催、準備を進めています。今年は雪が少なく、雪のオブジェの制作が心配されていますが、すでに会場には地元の恵和工業さんの尽力で大きな雪山が確保されています。1月25日から参加団体による雪像制作が始まります。どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 


餅つき大会と新年会

 令和2年1月3日(金)午前9時より小樽朝里クラッセホテルのロビーで、恒例の新年餅つき大会が開催され、宿泊客につきたての餅と酒が振る舞われました。小樽・朝里のまちづくりの会の会員たちの威勢のよい掛け声とともに杵を振るう子どもたちの姿に、和やかな笑顔が広がります。大林朋子さんの琴アンサンブル「咲楽」は、『糸』『ハナミズキ』『故郷』など6曲を披露し、盛んな拍手が贈られました。

 

 

 


 10時半からは同ホテル2階にて、まちづくりの会の新年会が53名の参加で行われました。永井邦雄会長は「今年一年も元気に活動を続けましょう」と開会の挨拶。また来賓として参加した小樽商大学術研究員の高野宏康さんは「日本各地でまちづくりについて語る機会では、皆さんの活動がいつも念頭にあります」と、また前道議会議員の川澄宗之助さんからは「地域住民と行政が協働で行うまちづくりに、これからも積極的に関わっていきたい」との言葉をいただきました。

 佐々木秩副会長の乾杯でスタートした懇親会では、テーブルごとにゲームを競い、紙コップを積み上げるゲームは2チームが大接戦となって大いに盛り上がりました。

 

 

 

 例年はヴィオラの今井信子さんの歓迎会も兼ねた新年会でしたが、マスタークラスが昨年で終了したため、今年は少し物足りないものがありましたが、2月11日に小樽市民センターで行われる演奏会のチラシとチケットが配布され、今井先生、大島亮さん、草冬香さんに再会できるのを楽しみに待つことになりました。

 

 

※演奏会のご案内はこちら

https://www.facebook.com/events/2587997031436425/

 

※チケットぴあでも取り扱っています。

http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1959621

 

 


「第23回小樽市都市景観賞」表彰式

2019年12月26日、小樽市役所応接室で「第23回小樽市都市景観賞」の表彰式が行なわれました。この賞は、小樽の歴史と風土に調和した都市景観を作り出している建築物やイベントなどを表彰するもので、今回は「『小樽・朝里のまちづくりの会』〜朝里の四季を彩る諸活動〜」と、「旧手宮線の散策路整備」の2件が都市景観賞に選ばれました。

小樽市役所ホームページ

https://www.city.otaru.lg.jp/simin/sumai/machidukuri/syou/23keikansho_hyosho.html

 

 

 


創立20周年記念祝賀会と記念誌「百想苑」発行

20周年記念誌「百想苑」(PDF書類 119MB)

 

2019年12月8日正午より、小樽朝里クラッセホテルにて、小樽・朝里のまちづくりの会創立20周年祝賀会(兼・忘年会)を開催しました。

今回は20周年の節目として記念誌「百想苑」の発行と、先に発表された「小樽市都市景観賞」の受賞も重なり、23名のご来賓と会員70名が参加しての盛大なパーティーになりました。

 

 

末永せい子さんの司会で、永井邦雄会長挨拶、迫俊哉小樽市長の祝辞にはじまり、中一夫副会長から20年のあゆみの振り返りも交えて、前会長の菊地芳郎さんの乾杯で祝宴となりました。

 

 

ご来賓からの祝宴スピーチに続いて、当会賛助会員の林昇さんが手品を披露、恒例のビンゴ大会に加えて、道新中販売所ご協賛の大抽選会もあり、皆さん存分に楽しまれたようです。

 

 

参加者には、20周年記念誌「百想苑」が配布されました。これは10周年記念誌に収録されていた10年史に新しく後編を書き加えて、まちづくりの会の20年を振り返る40ページに渡る「朝里ものがたり」と、令和元年の活動をたくさんの写真で紹介、各イベントに携わっていただいた方々からの祝辞と寄稿文を盛り込んだ「朝里の四季」、そして会員の寄稿集の3部構成からなるA4版104頁のフルカラー印刷の冊子です。

朝里のまちづくりの会がどんな活動をしているのか、ご興味のある方には是非ご覧頂きたく、下記のリンク先からPDFで閲覧が可能です。

20周年記念誌「百想苑」(PDF書類 119MB)

http://asari.cc/pdf/books/HyakusouenBook.pdf

 

朝里のまちづくりの会では常時新会員を募集しています。また会員にならなくても、イベントごとにお手伝いを募集しています。是非お気軽にお問い合わせ、ご参加いただけたら嬉しいです。

まちづくりの会へのお問い合わせは、下記からどうぞ!

電話 0134-51-2121(北海道新聞中販売所)

FAX 0134-54-7048(まちづくりの会事務局)

メール info@asari.cc

 


第23回小樽市都市景観賞受賞

 2019年11月14日「小樽の歴史と自然を生かしたまちづくり景観審議会」に於いて、《小樽・朝里のまちづくりの会 〜朝里の四季を彩る諸活動〜》が「第23回小樽市都市景観賞」に選定され、11月21日に小樽市長への報告があり承認されました。
 小樽市都市景観賞とは、小樽の歴史と風土に調和した都市景観を創り出している建築物やイベントなどを表彰することにより、都市環境の向上とまちづくりへの市民の関心を高めることを目的として、昭和63年に設けられ、現在は2年に一度実施しています。都市景観の形成に寄与している建築物やイベントなどを行っている個人・団体に小樽市都市景観賞を、小樽市都市景観賞に準じるもので、良好な都市景観形成への積極的な姿勢と努力が認められた個人・団体には都市景観奨励賞が贈呈され、これまでに都市景観賞68件・都市景観奨励賞18件が表彰されています。
 第23回小樽市都市景観賞は、2019年7月1日から8月31日まで募集を行い、応募物件8件の中から、朝里のまちづくりの会が選定、また過去に「都市景観奨励賞」を受賞していた「旧手宮線の散策道路整備」も景観賞に認定されました。

 小樽・朝里のまちづくりの会の都市景観賞受賞理由は以下の通り。
・平成11年5月に発足し、令和元年5月で創立20周年を迎えた当会が、地域の皆さんと一緒に、朝里川遊歩道の桜並木とサクラ・アジサイ見本園(百想園)整備などの景観づくりと、花火大会、親子マラソン、雪まつり等の各種イベントを季節ごとに行っていること。
・地域の方と協力・連携しながら20年もの間、継続して活動を行ってきたことで、地域に定着した活動となり、四季ごとに地域の景観が創出される取り組みが評価された。

 

小樽市役所の「都市景観賞受賞物件」リンク先

https://www.city.otaru.lg.jp/simin/sumai/machidukuri/syou/23keikanshou.html


| 1/40PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

categories

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM